派遣から正社員を目指す紹介予定派遣

派遣から正社員を目指す紹介予定派遣のアイキャッチ画像紹介予定派遣という派遣から正社員を目指す転職活動方法が注目されてきています。

普通に転職活動を行うと、企業の内情などは働き出してからしか分かりません。

しかし、紹介予定派遣を利用すれば、派遣で働きながら転職先がどのような企業か確認できるので安心して転職することができるはずです。

1. 紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣は、派遣社員として数ヶ月働いた後に、正社員や契約社員になれる新しい派遣システムです。

新しいとはいえ、2000年から行われていますので、既に10年以上の実績があります。

紹介予定派遣は、派遣会社を通して利用することになりますので、派遣の求人サイトなどから紹介予定派遣の求人を探し、派遣先企業等で面接後働くことになります。

派遣期間は最長で6ヶ月とされており、その後に両者が満足いくようであれば正社員や契約社員として雇用関係を結ぶことになります。

2. 紹介予定派遣期間

紹介予定派遣期間は最長6ヶ月とされていますが、多くの場合が1~3ヶ月で本人と企業側の意思の確認が行われ、雇用関係を結ぶか、結ばないが決定されています。

紹介予定派遣期間は、実務試験プラスどのような企業かの確認期間といえます。

ですので、自らの技術やスキルをアピールしながらも、その企業で長く働けるかどうかの確認を紹介予定派遣の期間を利用して行う様にしましょう。

3. 正社員として雇われる確率は?

紹介予定派遣を初めて知った人は、「どうせ正社員になれないのでは?」という疑問をお持ちの人も多いと思うのですが、実情は本人が希望すればほとんど正社員になれるというものです。

というのも、派遣会社も派遣先企業が本当に正社員にする気があるのか無いのか前もって調査していますし、もし、何度も正社員にするのを断るような企業があった場合、そんな企業を紹介予定派遣を希望している人には紹介しないからです。

派遣会社は紹介予定派遣の人が正社員や契約社員になって、はじめて、手数料が入るので、正社員採用しない企業は紹介先リストからはどんどん削除されていくのです。

この様なうまい仕組みになっていて、正社員になる人も多いため、紹介予定派遣を利用する人はどんどん増えているのです。

4. 正社員になるのか?契約社員になるのか?

もうひとつ気になるのが、「派遣後に正社員になるのか?契約社員になるのか?」ということだと思います。

この部分に関しても、事前の求人検索の段階や面接で確認することができますので、正社員を希望しているのでしたらその旨をきっちり伝えておくようにしましょう。

正社員になってからの給与や福利厚生などについても、派遣会社側がよく熟知していますので、聞いてみるのも良いです。

5. 紹介予定派遣はかなりおすすめです。

ここまで読んでも、「そんなシステムもあるのですね」位でスルーしてしまう人もいるかも知れませんが、前もってどのような企業で働くかを確認してから、正社員などとして雇用契約を結べる紹介予定派遣はかなり画期的なシステムだと思っています。

次の企業では長く勤めたいという事でしたら、派遣期間分少し時間はかかりますが、この様なシステムを利用してみるのも良いです。

上に戻る

高卒転職マニュアルトップページへ戻る

上へ
戻る